カテゴリ:ドレッドシェフの独り言( 4 )

 

★メッセンジャー★

★MESSENJAH★


~Greetings~

昨日福岡県の友人からYouTubeにJah Shakaの新しい動画がアップされていると聞いたので覗いてみた

この記事を読んでいる方にJah Shakaを知らない方もいると思うので自分なりに少し書いてみる


1950年末ジャマイカで生まれ8歳で両親とイギリス、ロンドンへ渡る
移民という方がいいのかもしれない

自分が世界一好きなミュージシャン、サウンドマンだ
好きというかとにかく尊敬している
b0314620_1125813.jpg


Shakaはミュージシャンでもありプロデューサーでもありオリジナルサウンドマン(セレクター)だ

サウンドマン、セレクターとは移動式のオリジナルスピーカーやいくつかの機材を揃えマイク、サイレンを自在に操りレコードプレイする
それがサウンドシステム
レゲエミュージックではセレクターというが他のジャンルのミュージックではDjというんだろう

b0314620_1143233.jpg



ロンドン滞在時、3度ほどJah Shaka Sound Systemへ足を運んだ
b0314620_11554.jpg


見たこともない音響機材、長年の経験から作り上げられたスピーカー、とてつもない重低音、会場のVibes、全てに圧倒された
そしてダイレクトにインスピレーションを感じた
全てが初めての体験だったのを思い出す

b0314620_1163515.jpg


そのJah Shakaが昨年11月ジャパンツアーで来日時、都内のRed Bull Music Academyで講演された貴重な映像がYouTubeで見れるというのだ

さっそく見てみると有り難い事に2時間弱もある
字幕つきなので誰でも理解しやすい

Shakaは、平和、愛、団結、信念、人権、教育、自由、主張といった生き方のすべを神様からのインスピレーションをキャッチしそれを音楽で伝える真のメッセンジャーだ
b0314620_1173719.jpg



もし少しでも興味を持っていただけたら是非映像を見てほしい

どんなジャンルの音楽好きでもそうでない方でも何かしらメッセージを受け取れると思う


今の時代、これからの未来に必ず重要なキーがみつかるはずだ

自分も料理、音楽を通し、地元、鹿沼からRoots & Cultureを発信していく事が使命なんだと改めて考えさせられました
b0314620_1185392.jpg


Jah Guidance & Protection To i&i
★ONE LOVE★

b0314620_1201933.jpg


Ps.YouTube画面でJah Shaka Red Bull Japanで検索すればみれます
[PR]

by irie-shanti-yoga | 2015-02-09 23:41 | ドレッドシェフの独り言  

★レゲエレコードショップ★

★REGGAE RECORD SHOP★



~Greetings~

i&i Cafe 物販コーナーにレゲエレコードショップがオープンしました

b0314620_1537759.jpg

b0314620_15381263.jpg






レコードショップと言ってもおおげさでまだ段ボール箱、ショーケースに入る少量です
ただ自分がレコードショップと言いたいだけです

b0314620_15492562.jpg




以前から一度やってみたい事にレコードの販売をしてみたいという思いがありました

ちょうど今月でi&i Cafeはお陰様で始めて丸3年になります

そこで何か新しい事をやろうとレコードへと行きつきました

b0314620_15425271.jpg


販売レゲエレコードは、私物、全国のレコード専門店、オークション、海外での購入盤、ディーラー(UK買い付け盤)での購入盤、いつかレコード販売をやる時用と思って2枚買っておいた同じ盤などです

定期的な新入荷はありません

たまにの新入荷です

あくまでもカフェ内の物販コーナーにあるレコードショップです

b0314620_1539368.jpg




7インチ、12インチ、オリジナル盤、再発盤 今は全部で100枚程です
整理して掃除してマイペースに少しずつやっていきたいです

b0314620_154103.jpg



i&i Cafe TEA TIME 15時~~ゆっくりじっくり試聴出来ますのでレゲエレコードに興味のある方は15時~お待ちしてます。

毎週水曜日、ヨガ開催日、イベント開催日はレコード屋 お休みです

★レコード専門店ではないので色々なジャンルの音楽、レコードに興味がある方は、わりと近い所で自分もたまにお世話になっている宇都宮市『スノキーレコード』日光市『レコードショップ Now』をおすすめ致します

b0314620_15411760.jpg

b0314620_15515555.jpg

[PR]

by irie-shanti-yoga | 2014-08-08 01:30 | ドレッドシェフの独り言  

★レコード★

★RECORD★


数日前、イギリスからレコードが届いた

b0314620_15553645.jpg



厳密にはロンドン~福岡~

何年か前からお世話になっている福岡県在住のディーラーでありコレクターの知人からだ

本来ならレコード屋に出向き棚の中を隅々掘りおこしその場で試聴し店主とコミュニケーションをとり買いたいものだ

足利の名店、Rock & Shake がクローズしてからは栃木県でレゲエのレコードを探すのは難しい

彼は年に1回、イギリスに大量のレコード買い付けに出かける

今回は1週間のロンドン滞在で約400枚買ってきた
b0314620_15453643.jpg


毎日ひたすらレコード屋、コレクターの自宅を訪れて1枚1枚試聴して良質かつスペシャルな盤を選出して買うわけだ

自分が彼から買う理由はレア盤でもキレイなのもひとつだが彼の人間性とそして何よりお互いの信頼関係が築けているからだ

イギリスから帰国してすぐに鹿沼まで出向いてくれた

2日間の滞在で、今現在のリアルロンドンの事情、レゲエシーン、ルーツ&カルチャー、ダンス、食事の話をたくさんしてくれた
本当に感謝している
いつか彼と何かをしたいと思う
また何かの時に彼の話をしたいと思う

そう今回は『レコード』!!だ!

レゲエのレコードは現在でもジャマイカ、イギリス、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本などから生産されリリースされている

レコードは面白い
例えば同年代、同時期に売り出された同じ曲でもレーベル(会社)が違ったり、国が違ったり

b0314620_16123452.jpg

↑ 上がジャマイカ盤、下がイギリス盤
同じ曲だがちょっとだけテイクが違う
どちらも大好きだ



レコード盤の色はだいたい黒だが赤や黄色や青や透明もある
緑や白もある

b0314620_16213163.jpg



中古レゲエレコードはラベルやジャケットに名前とかマークやらサインやら落書きみたいな書きこみがよくある
盗まれないようにとか自分の物だみたいな主張をしているのだろう

b0314620_16272084.jpg


b0314620_16283894.jpg


b0314620_1629469.jpg


b0314620_16325293.jpg


そういったレコードが何十年もの間、世界中を回っている


今回オーダーして買いつけてきてもらったレコードは全て1976年~1991年 イギリス盤の12インチシングル
オリジナル盤だか美品だ
当時のとは思えないくらいだ
うち2枚はデッドストックだ

作られる国や工場によって音質、音圧も違ってくる

CDにはないレコードならではの自分だけの喜びがある

だからレコードは面白い
だからレコードはやめられない

b0314620_1647355.jpg



今回のレコードを今週日曜日に仲間とやっているイベントでさっそくかけてみよう

★Let's Play Uk & Ja Roots Muzic★


b0314620_178499.jpg


b0314620_1785393.jpg


Jah Works

[PR]

by irie-shanti-yoga | 2014-03-27 15:10 | ドレッドシェフの独り言  

★イギリス★レゲエ★アイタルフードと自分★

★UK★REGGAE★ITAL FOOD & MI★

b0314620_18211524.jpg


20代イギリスに語学留学した
数ヵ国ある英語圏の中で迷わずイギリスを選んだ
ただ英語を学びたくではなく自分の好きな音楽や文化に直接触れ体感したかったからだ

b0314620_1832119.jpg


b0314620_1837267.jpg


レゲエというと誰もがジャマイカを連想する
それが普通だ

ただイギリスにもアメリカにも日本にも世界中にその国のレゲエが存在し愛されている音楽だ

ジャマイカは昔イギリスの植民地だった歴史がある
レゲエはジャマイカで生まれたくさんの移民が多く暮らすイギリスでも昔から親しまれていた

ジャマイカからの移民にとってレゲエは故郷を想いをはせるうえに生活の一部として密着していた
b0314620_18571065.jpg


イギリスではブリティッシュロックといわれる数多くのバンド、アーティスト(ビートルズとか)がレゲエの影響を受けイギリス国内で60年代~80年代前半レゲエはトップミュージックとして大衆化していった

ジャマイカで生まれた音楽がイギリスのロック、ポップミュージックや社会、政治に変化をもたらす大きな手助けをしたともいわれている

b0314620_19124162.jpg


自分は特にイギリスのレゲエカルチャーが好きだ もちろんジャマイカも
根本的な部分は同じルーツ
レゲエって数ある音楽ジャンルの中でも特にメッセージ性が強く社会問題、生き方を前面に出していると思う
b0314620_19223898.jpg

b0314620_19232495.jpg


そして今でも現在進行形で生きるリアルレベルミュージックだ
b0314620_19264172.jpg


イギリスでアフリカン、カリビアンがもっとも多く生活しているロンドン

ロンドンにはアフリカ系カリブ系のコミュニティ地区がいくつもある

自分が住んでいた南ロンドンのブリクストンは中でも代表的な所だ
b0314620_1938620.jpg

残念な事に地球の歩き方やガイドブックには紹介されていない
b0314620_1940288.jpg


ゾーン2でバス、地下鉄、国営鉄道と交通の便がよく週末はマーケット、不定期でオーガニックマーケットも開催される
b0314620_19472351.jpg

b0314620_1948351.jpg

b0314620_19491314.jpg

b0314620_1950564.jpg

b0314620_19514341.jpg

一般的には治安が良くないといわれるが雰囲気は異文化でさまざまな人種が入れかう
独特だ

セントラルロンドンにはない何かがそこにはあった

自分が住んでいた頃は日本人と会う事はなかった
後に東京で知り合った友人も同時期にブリクストンに住んでいたことが分かった
彼も同じ志しを持ちブリクストンに滞在したみたいだ
b0314620_203413.jpg

b0314620_204056.jpg


イギリス人女性オーナーのフラットハウスに3人~7人で生活した
オーナー自分以外はジャマイカ人、アフリカ人だった 夏休み間、フランス人、ポルトガル人もいた
みんなレゲエを愛しベジタリアンだった

偶然ではなく必然
ラスタが集まった

今、自分が作るアイタルフードはそこで学んだ

ウズベキスタン人の友達の紹介でセントラルロンドンのビクトリア駅近くのスコットランドレストランで少しだけバイトもしたがリアルなのは毎日家で皆が作るアイタルフードだった

キッチンもシンプルだった
野菜、果物、ハーブ、スパイス、紅茶 しかなかった
でも十分満足だった
b0314620_20215224.jpg

b0314620_2022923.jpg


この頃のライフスタイルが今の自分の生活に大きな影響を与えているのはたしかだ
[PR]

by irie-shanti-yoga | 2014-03-12 18:08 | ドレッドシェフの独り言